Menu

当社の麺生地について

Home

当社の麺生地について

長多屋製麺所の麺生地の特徴

オリジナルブレンドの小麦粉

オリジナルブレンドの小麦粉

麺の原料となる小麦粉には、独自の配合で作ったオリジナルの小麦粉を使用。
独特の旨みと風味のあるブレンド小麦粉を使用しております。
ご要望の麺の特性(茹で時間・太さ・コシなど)に合わせて、
既存の小麦粉とブレンドする場合もございます。
ブレンド小麦粉と既存の小麦粉、それぞれの長所と短所を補い、
ご希望通りの麺の土台を創る為です。

かん水

かん水

かん水の多少で、 『麺の固さ』 を調整します。
長多屋製麺所では、固めのかん水を使用しておりますので、
多め少めで調整致しますが、全体的に固く仕上がります。

札幌ラーメンや、喜多方ラーメンには不向きで、
横浜家系ラーメンの麺には最適のかん水を使用しております。

添加物

添加物

麺に添加物を加えるか加えないかで、麺の仕上がりに大きく影響してきます。
 
卵粉末の有無によってコシや風味に影響があります。
植物性たんぱく質(グルテン)の有無で、コシ・食感が大きく違います。
微量の保湿剤を使用する事で、乾燥を避ける事ができ、使いやすく仕上がります。
 
必ずしも添加物があるから悪い麺になるとは限りません。
ご要望の麺を仕上げる為に、最適なご提案を致します。